2019.12.20

ONECARDの進捗と販売開始の時期に関して

ONECARD

ONECARDのリリースを楽しみにお待ち頂いているユーザー様へ

CROSSプロジェクトに参画するBRAINCHILD HK LTDが企画開発を行う、暗号通貨決済カード「ONECARD」の進捗のご報告。

ONECARDはすでに100名のテストユーザー様とともに、利用テストが開始されております。
テストユーザー様から頂いた貴重なデータをもとに、システムの改善をつづけております。


12月初旬に販売開始を目指しておりましたが、販売開始は1月となります。

販売時期の遅延の理由

香港国外居住の外国人がONECARDを購入する際、本人確認を行う際に本来は必ずパスポートが必要となります。
しかし日本人のパスポート保有率は他国に比べ極端に低く、わずか25%程度となります。

仮にパスポート所有者のみのONECARDの購入に限られた場合、対象ユーザー数は限られてしまいます。


そこでONECARDはカード発行機関と掛け合い、KYC規定を変更しパスポート以外の身分証明書(免許証、マイナンバーカードなど)の受け付けも可能とするよう、テストユーザーの協力を得て折衝を進めてきました。

このKYC規定の変更に関し、カード発行元金融機関、金融当局との折り合いに当初想定よりも時間がかかり、販売開始時期が遅れております。

パスポート以外でのKYCの受け入れ条件は全て整いましたので、販売開始時にはパスポート以外(免許証、マイナンバーカード)での本人確認も受け付け可能となります。


販売開始に合わせXCRホルダー様へ特別なキャンペーンを行いますので、ご期待ください。
販売開始日程が決定しましたら、http://cross.technologyでお知らせ致します。


今後ともONECARDをよろしくお願いします。


ONECARDに関するご質問は以下のよりお願い致します。
https://support.onecard.fun/hc/ja/requests/new


ONCARD sales team