CROSS

Decentralized value exchange platform
for Real Business Market

国際特許セキュリティウォレットと、次世代の分散型取引所を中心に
新しい分散型経済圏の創出

About "CROSS"

インターネットは情報で世界を変えたが、
CROSSは価値の移転で革命を起こす
CROSSは暗号通貨市場のインフラ構築を進め、ブロックチェーン技術を使った「分散型価値交換プラットフォーム」の構築を行い、個人の資産管理と、世界の商流をスムーズにする。
世界中のあらゆる資産や商品、サービスがトークン化されスムーズにやり取りされる世界が実現されると、不公平が解消されより自由な経済活動が生まれる。
CROSSは「分散型価値交換プラットフォーム」の構築を行う
プラットフォーム型のプロジェクトである。
CROSSはCROSS(XCR)やProject tokenが流通するためのGuild projectをCROSS value toolsを使い、分散型コミュニティGuildを無数に生み出す。
Guild projectの数が増えた分だけCROSS(XCR)の実社会での使用領域が増え、CROSS(XCR)の価値は向上する。
CROSSはCROSS value toolsという価値交換を行うためのコアテクノロジー(アプリケーション、サービス、ソリューション)を持っている。
CROSS value toolsはブロックチェーンを活用して価値交換を行いたい、企業や個人に提供される。

"CROSS" technology

暗号通貨市場に最も必要なサービスインフラである、
WalletExchangeを優先開発
世界最高レベルのセキュリティWalletで価値の保全を行い世界中から取引が集まる
次世代のHybrid decentralized exchangeでトークンによる価値交換の流動性を確保する
X wallet
×
Value exchange markets
X walletの特徴
国際特許取得済みグローバルフレンドシップ株式会社が開発した電子割符セキュリティ技術を独占的契約による採用。 EtheriumをはじめBitcoin、Bitcoin Cash、などマルチカレンーの保管や、LINEなどへ位置情報取得のプラットフォームの提供を行うBeaconプラットフォーム「Pinable」への接続など、 誰もが簡単に安全に使える多機能マルチWallet。
Read More
Value exchange marketの特徴
いつでもどこでもX walletから接続が可能な次世代ハイブリッド分散型取引所Value Exchange Market。 世界中に提供されたX walletから直接取引に参加ができ取引所に資金を預けることなく、24時間365日スマホから取引が可能。 Value exchange marktは開設から2年以内に世界の取引所のTOP5に入る事を目標にしている。
Read More
分散型コミュニティGuildの特徴
Guildに参加するコミュニティメンバーは、Guildから生まれる優れたブロックチェーンプロジェクトに対し、アドバイスや自分の持つリソースを提供することができます。 その特典としてプロジェクトのトークンを受け取る事が可能になります。 Guildから既にCROSS以外のプロジェクトが企画されており、今回CROSSに参加する投資家の方々は、新たなプロジェクトへのアドバイスを送る権利も保有することになります。 新たなプロジェクトへアドバイスを送信することにより、新たなプロジェクトのトークンをVXCRの保有量に応じ5~10%受け取る事ができる。
Read More

Road Map of "CROSS"

roadmap

Consortium Member

宇原 徳朗
宇原 徳郎
CBASE FINTECH LAB LLC, CEO
2012年よりEコマース事業を開始。2016年に自社のECサイトへビットコイン決済を導入したことをきっかけに仮想通貨への投資、研究、事業展開を始める。 国内でBitmain社マイニングマシン販売を行いながら、マイニングファームや取引所運営などの事業拠点を探す中、ヨーロッパとアジアが入り混じり、 かつ親日でもあるアゼルバイジャン共和国に将来の可能性を感じCBASE Fintech Lab LLC.を設立。 仮想通貨の未来に前向きなアゼルバイジャン共和国企業の、仮想通貨関連事業においてアドバイザリーを務めている。
NAMIG ALASGAROV
NAMIG ALASGAROV
CBASE FINTECH LAB LLC, Director
マネージメント能力が高く複数企業の要職を務める。 幅広い人脈を持ち、アゼルバイジャンと各国とのビジネスをおこなっている。 アゼルバイジャンにおいては、ブロックチェーンビジネスの有識者として、政府関係や大手企業へのアドバイザリーを行っている。
Prof OKTAY JELILBEYLI
Prof OKTAY JELILBEYLI
Professor of BAKU STATE UNIVERSITY
専門は科学・テクノロジー分野。 2014年よりブロックチェーン技術に興味を持ち、独自に研究を開始。 アゼルバイジャンにおいて、学術分野のブロックチェーン技術の専門家として知られている。 CROSSに対しては学術的な観点から、アドバイスを行ったり、大学のリソースの提供などを行っている。
Academician MehtiyevMahammad Fermanogluh
Academician Mehtiyev Mahammad Ferman ogluh
Professor of BAKU STATE UNIVERSITY Academician, the head of the department of Math. methods of applied mathematics, the Dean of the faculty of Applied mathematics and Cybernetics
今後CROSSにて開発をするProof of valueの実現のため、数学応用や基礎研究を行っている。
CHIGIZ SULEYMANOV
CHINGIZ SULEYMANOV
CTO OF DATA TECHNOLOGIES COMPANY, INTEGRATION OF IT INFRASTUCTURE
サーバー構築、ネットワーク関連のエンジニアとして約20年のキャリアを持つ。 ブロックチェーン技術にはいち早く興味を持ち、プライベートブロックチェーンの可能性を研究している。 アゼルバイジャンが今後ブロックチェーン活用した先進国になるためCROSSに参加。CROSSではネットワーク関連の技術協力をしている。
ELVIN ASLANOV
ELVIN ASLANOV
DIRECTOR OF SUMIGAIT TECHNOLOGIES DATE CENTER
データセンター運営のプロフェッショナル。 アゼルバイジャンにおける最先端のデータセンターを運営し、その知識、人脈、運営能力は、同国においてトップレベルである。 今後データセンターにブロックチェーン技術は必ず必要になると確信し、CROSSへ参加。CROSSとの同社の共同プロジェクトの発足など、今後の展開を企画している。
中西 威人
中西 威人
XBANK Inc, CEO
15年以上の海外貿易経験を持ち、2016年よりフィリピンにある自社グループ企業との決済にBitcoinを導入。 2016年よりブロックチェーン技術を使ったサービスの企画開発を始め、2017年9月よりCROSSプロジェクトのアーキテクト作成を始める。 得意分野はサービス設計で、中古自動車部品関連のWEBサイトをわずか数ヶ月で日本最大に成⾧させた実績がある。 日本最大級の仮想通貨投資家コミュニティの管理人も務める。
柿沼 光寿
柿沼 光寿
XBANK Inc, COO / 亜細亜ブロックチェーン・暗号通貨コンソーシアム 理事
日本最大級の仮想通貨コミュニティの運営者の一人。毎日1万人以上に 世界の仮想通貨の市場動向やニュースを配信。 世界の仮想通貨情報や人脈に精通している。彼の主催するコミュニティには、彼の情報を元に億単位の資産を築いた投資家が多数いる。 大学などとの連携により、仮想通貨とブロックチェーンについて正しい知識の普及に尽力している。
矢澤 明美
矢澤 明美
XBANK Inc, CMO
日本における女性FX投資家の第一人者。FX投資で3万円を6か月で3000万円に増やし、FX業界から注目を浴びる。 ブランディングマーケティングが専門分野で、個人でもTV出演や執筆、出版を多数している。 2013年からビットコイントレードを開始、国内の仮想通貨交換事業にも参画、金融業界に広い人脈や深い専門知識を持っている。 仮想通貨に関する講演、講義などは年間数十回行っており、仮想通貨やブロックチェーンの正しい知識の普及に努めている。CROSSでは主にマーケティング分野を担当している。
西村 祥一
西村 祥一
Smart contract engineer / Application engineer
自然言語処理・機械学習などの学術系案件の開発・コンサルティングを行うと共に、ブロックチェーン技術を用いた開発に取り組んでいる。 Global Blockchain Summit2016ではブロックチェーン技術による位置情報プラットフォームを提案し、Best Innovation Awardを受賞。 共著に「はじめてのブロックチェーンアプリケーション~Ethereumによるスマートコントラクト開発入門」(2017年、翔泳社)がある。
村田 昇太
林田 昇太
Smart contract engineer / Application engineer
明治大学在学中に株式会社設立。在学中に学んだプログラミング技術でソフトウエア販売を行っていた。 現在はクライアントアプリケーションからwebアプリケーションなど、さまざまな言語を網羅し、 イーサリアムブロックチェーン技術であるsolidityを使用したコントラクト開発をXBANKにて参画。
宍戸 健
宍戸 健
Bitcoin Evangelist・東京ビットコイン会議オーガナイザー
Kenは日本で最も有名なBitcoinとcryptocurrencyの提唱者の1人です。 彼は2013年からBitcoinTokyo Meetup Groupを共同で組織し、3年間で170人以上のミーティングを個人的に主催しました。 Kenは多くの暗号のスタートアップの顧問を務め、暗号の会合やイベントで頻繁に話します。 ケンはリバタリアンであり、健全な資金とオープンで自由な市場競争を信じています。彼はテルアビブと東京に住んでいる。
工藤 俊夫
工藤 俊夫
GMOペイメントゲートウェイ株式会社(東証一部3769)設立創業者,Cool Japan Holdings 現会⾧
<専門分野/キースキル>・通信・ソフトウェア開発分野でのイノベーション事業・決済・セキュリティー技術の応用。 モルディブ、インド、フィリピン、インドネシア、ロシアその他世界のCO2削減プロジェクトに従事。 環境教育の普及にも取り組んでいる。
堀主知ロバート
堀主知ロバート
株式会社サイバード(東証JQ4823)創業者 / OCEAN INC 現CEO
2002年『BusinessWeek』誌アジア版より「The Stars of Asia 25」に選ばれる 『TIME』誌より「世界のビジネスに影響を与えた若手15人」に選ばれる。 2005年 スイス民間経済研究機関「世界経済フォーラム(WEF)」より「若き国際的指導者237人(日本からは10人)」に選ばれる。
奥田 邦夫
奥田 邦夫
BAMPLE Association 代表
彼は暗号通貨の投資家で、起業家でもあります。彼は日本のICOアナリストとしてトップの影響力を持ち、ICO分析に熟練しています。 彼はIDACBという世界のブロックチェーン及び暗号通貨の専門家が世界から招集されたアドバイザーに就任しました。 IDACBは今後ICO諮問委員会が設立され、ICOに関する国際的な協議が行われていく。 彼は現在、GazeCoin、Swissborg、Lucyd Morpheus Labsなどに携わっています。かつてはOmiseGOとCindicatorのメンバーであった。
杉田 祐次郎
杉田 祐次郎
プロボクサーでありながら2013年4月頃bitcoinを知る。 その後ビットコインジーザス Rogerに出会い、彼からビットコインの本質を学び、2014年からビットコインエバンジェリストとして活動を行う。 彼の講演は大好評で、最近では各メディアで多数取り上げられる。 行動力・人脈・知識 を兼ね揃えたビットコインアーリーアダプターでありエバンジェリストである。
太田 秀樹
太田 秀樹
株式会社マップフィナンシャル CEO、株式会社Adoles CED、株式会社ウェルスマネージメント CEO
一般社団法人MDRT日本会2008年より現在まで連続入会。 2012年以降COT会員 日本フィナンシャルプランナーズ協会 AFP資格、一般社団法人相続診断士協会 相続診断士広い金融知識を持ち、世界有数の保険会社にて数度の受賞歴がある。
加藤 哲治
加藤 哲治
エキサイトFX株式会社 元CEO
慶應大学卒業後、国内資産運用会社にて資産運用に従事。 その後英国スコットランドの資産運用会社にてグローバルアセット・アロケーション戦略担当。 投資対象国、投資商品の決定そして投資を行う。 帰国後、金融商品審査業務、資産運用コンサルタントを経て、エキサイトFXの設立に奔走し、代表取締役社⾧に就任。
御代川 由尚
御代川 由尚
セキュリティーエンジニア
生家が鍵屋という環境で育ち、ネットワークセキュリティーのみならず人が関わる全てのセキュリティを網羅するエンジニア。 個人として⾧年各種組織、団体への協力者としての活動をする一方で、 出版社アポロコミュニケーションのCTOとしてメディア立ち上げ及び雑誌編集システムのみならず印刷製本工場の立ち上げという幅広い業務経験がある。 現在はBAMPLのメンバーとしてblockchainエンジニアの養成や新規プロジェクトのアーキテクトとして活動している。

Media

掲載メディア実績
bikuai caihong coinmarketmedia ihuoqiu tokensky

Collaborators

協力機関
スイッチスマイル株式会社 XBANK株式会社 クールジャパンホールディングス株式会社

FAQ

よくある質問
question CROSSとは何ですか?
answer CROSSは価値交換プラットフォームの構築を行い、トークンによる価値の移転、記録、交換を実現するプロジェクトです。
question CROSSの価値は何ですか?
answer CROSSのトークンであるXCRは、Cross value tools内の手数料、Payment、Value Exchange Marketでの基軸通貨、IGuildでプロジェクトが生まれた際にトークンが使用される。

About Operating entity

発行組織 CBASE FINTECH Lab inc.
所在地 AZ1000 , 12/14N. Refibeyli str. Baku city, Azerbaijan
代表者 President , Tokuro Uhara/ Director , Namig Alasgarov
問合せ先 info@cbasefinteclab.com